ニュース

NRIセキュアテクノロジーズとユービーセキュア、ガートナー社の「日本におけるアプリケーション/データ・セキュリティとIAMのハイプ・サイクル」に、関連プレーヤーとして掲載

2018年12月20日
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)とNRIセキュアの子会社である株式会社ユービーセキュア(以下「ユービーセキュア」)は、ガートナー社*1が2018年8月に発表したリサーチノート「日本におけるアプリケーション/データ・セキュリティとIAMのハイプ・サイクル:2018年」*2において、3分野で「関連プレーヤー」として掲載されたことをお知らせします。

当該レポートは、日本におけるアプリケーション/データ・セキュリティおよびアイデンティティ/アクセス管理(IAM)分野において、注目すべき重要なテクノロジー、手法および概念を分析し、それぞれの定義や成熟度、ビジネスへの影響について解説したものです。

NRIセキュアはこのレポートの中で、「特権アクセス管理」と「アイデンティティ・フェデレーション」の2分野で、ユービーセキュアは「静的/動的アプリケーション・セキュリティ・テスト」において、それぞれの関連プレーヤーとして取り上げられました。

NRIセキュアが提供する、特権ID管理ソリューション「SecureCube / Access Check」*3とID管理・認証連携基盤ソリューション「Uni-ID Libra」*4は発売以来、お客様の要望を踏まえてより優れた製品へと機能刷新・強化を重ね、また、ユービーセキュアが開発したWebアプリケーション脆弱性検査ツール「Vex」*5は、優れた脆弱性検出率を有し、セキュリティサービスベンダーをはじめ、官公庁、大手企業など、業種業態問わず多くの導入実績があります。

なお、NRIセキュアとユービーセキュアは、ガートナー社が2017年まで毎年発行してきた先代レポート「日本における情報セキュリティのハイプ・サイクル」から数えると、NRIセキュアの「特権アクセス管理」は5年連続、ユービーセキュアの「静的/動的アプリケーション・セキュリティ・テスト」は4年連続で、関連プレーヤーとして掲載されたことになります。

NRIセキュアとユービーセキュアは、今後も、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品やサービスを提供し、国内外における安全な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。



*1 ガートナー社:
米国コネチカット州スタンフォードに本拠を置く、業界最大規模のITアドバイザリ企業です。詳細は以下のWebサイトをご覧ください。
http://www.gartner.com/

*2 ガートナー「日本におけるアプリケーション/データ・セキュリティとIAMのハイプ・サイクル:2018年」、Y.Isoda著、2018年8月31日

*3 特権ID管理ソリューション「SecureCube / Access Check」の詳細については、以下のWebサイトをご覧ください。
https://www.nri-secure.co.jp/service/solution/accesscheck.html

*4  ID管理・認証連携基盤ソリューション「Uni-ID Libra」の詳細については、以下のWebサイトをご覧ください。
https://www.nri-secure.co.jp/service/solution/uni-id_libra.html

*5  Webアプリケーション脆弱性検査ツール「Vex」の詳細については、以下のWebサイトをご覧ください。
https://vex.ubsecure.jp/lpjp



ガートナー免責条項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありませ ん。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナ ー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、 明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

ニュースに関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当
TEL:03-6706-0622 E-mail:info@nri-secure.co.jp

株式会社ユービーセキュア 営業・マーケティング部
TEL:03-5730-3033 E-mail:sales@ubsecure.jp