ニュース

PCI Security Standards Council主催「ASIA-PACIFIC COMMUNITY MEETING」で講演
~P2PEにより実現する安全なクレジットカード決済~

2018年5月8日

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下、NRIセキュア)は、2018年5月、東京で開催される「アジア太平洋地域コミュニティ会議」にて講演を行います。

開催初日である5月23日、QSA※1かつ日本初のP2PE QSA※2であるセキュリティコンサルタント 須田直亮が「"P2PE Rising Sun" Toward 2020」と題し、東京が国際的なスポーツイベント開催を控える今、クレジットカード決済において店舗などの対面加盟店が直面する課題やP2PEソリューション※3導入により安全な決済を実現する解決策について解説します。
また、今回NRIセキュアはダイヤモンドスポンサーとして参画し、イベント開催中の2日間、PCI DSS※4にこれから準拠および準拠の維持をする企業に向け、有用なセキュリティサービスを紹介する展示を行います。

NRIセキュアは、安全なクレジットカード取引を推進するPCI DSS準拠支援サービスを国内外で展開しています。今後もセキュアなカード取引を行う企業やサービスの支援をしていきます。

「ASIA-PACIFIC COMMUNITY MEETING」開催概要

pci_ssc_cm2018.png

日時:2018年5月23日(水)7:30~19:00、24日(木)7:30~15:30

会場:ウェスティンホテル東京

主催:PCI Security Standards Council※5

イベントの詳細・お申し込み

以下のイベントWebサイトを参照ください。

https://ja-events.pcisecuritystandards.org/tokyo-2018-japanese


  • ※1 QSA(Qualified Security Assessor): 認定セキュリティ評価機関。PCI DSSの準拠性審査を行う資格を保有する
  • ※2 P2PE QSA(Point-to-Point Encryption Qualified Security Assessor): PCI SSCが認定するP2PEソリューション認定セキュリティ評価機関。ソリューションが国際的なセキュリティ基準「PCI P2PE※6」の準拠性審査を行う資格を保有する
  • ※3 P2PE(Point-to-Point Encryption)ソリューション: 加盟店におけるクレジット端末から決済ネットワークの手前まで、クレジットカード情報を暗号化した状態で処理するための、高レベルのセキュリティ機能が備わった決済ソリューション
  • ※4 PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard): クレジットカード情報を取り扱う事業者が順守すべきデータセキュリティ基準。クレジットカード情報の保護を目的として、PCI SSCにより制定、運用、管理されている国際的な情報セキュリティの基準
  • ※5 PCI Security Standards Council(PCI SSC): 国際カードブランドJCB、Visa、MasterCard、American Express、Discoverの5社によって2006年に設立された団体
  • ※6 PCI P2PE(Payment Card Industry Point-to-Point Encryption): P2PEソリューション向けのセキュリティ基準。安全なP2PEソリューションの開発や提供を促進することを目的として、PCI SSCにより制定、運用、管理されている国際的な情報セキュリティの基準
ニュースに関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 事業推進部 広報担当

TEL:03-6706-0643 E-mail:info@nri-secure.co.jp

講演や展示内容に関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 マネジメントコンサルティング部

TEL:03-6706-0622 E-mail:info@nri-secure.co.jp